1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫青汁のおすすめランキング

青汁のおすすめランキング

健康ブームで大いに注目されてから今でも人気の青汁。

水に溶かすだけで簡単に作れてしまう手軽さが受け、青汁は大人気になりました。テレビ・雑誌・通販サイト・カタログ販売などで青汁を見ない日はなくなりました。
今では「こんな青汁あった?」というほど、たくさんの青汁があふれかえっています。
実際野菜不足は解消され、腸内環境も良くなったと管理人は実感しています。便秘になることが完全に無くなりました。
まさしく絶好腸です!すいません。
(広告チラシ例)

毎日のように健康食品の広告が入ります。その中でも青汁の広告は多いですね。
青汁も抹茶風味とかフルーツ青汁、乳酸菌入り青汁などがあります。
また粉末タイプで自分で水と混ぜて飲むタイプ、紙パックに入っていてすぐ飲めるタイプ。
サプリの形状の青汁もあります。

これだけ色々あると、結局どれを買えば良いのかわからなくなりますよね。
お金を払う以上、買って損したく無いですし。
現在販売されている青汁商品はどの青汁も良い商品です。青臭さはほとんどなく飲みやすく改善されています。

選び方のポイント

青汁というものには「飲みにくい」青汁と「飲みやすい」青汁の2種類があります。選び方としては、飲みにくいタイプは続けるのが苦痛になるケースが多く、主に青汁慣れして人向けの青汁です。初めての方ややこれから青汁生活をしてみようと考えている人にとっては「飲みやすいタイプ」の青汁がオススメです。

青汁は毎日飲み続けるからこそ初めて効果が出るので、味や飲みやすさで選ぶことはとても重要です。そして原料によってこの味は大きく変わってくるので、まず味をチェックするためにも「大麦若葉、ケール、明日葉」などが使われている青汁のクチコミ等をチェックすることもオススメです。

何のために青汁を飲むのか

・便秘解消の為
・血液をサラサラにしたい
・野菜不足を補う
・免疫力アップ
・美容の為
・ダイエット・生活習慣病を防ぐ

便秘は体に悪影響をもたらします。吹き出物や体調不良等良いことはありません。
青汁の食物繊維パワーで便秘知らずの腸を作りましょう!

青汁の形状も色々あります。
一番多いのはスティックタイプの粉状の物です。水に溶かして飲みます。
粒状の物もあります。

副作用はあるのか

・野菜が主原料の健康食品なので副作用の心配はありません。
しかし、香料や着色料などのチェックはしなければいけません。

青汁のおすすめランキング


森永製菓が青汁出しているのですが、森永の青汁はおいしいです。
名前がストレートに『おいしい青汁』です!チョコボールとかDARS、小枝とか毎月新製品を出している精力的な大企業・森永製菓が出した青汁、まずいわけがない!!
苦く無くて飲みやすくて家族全員が飲める味です。
フルーツ&野菜ジュースと言う感じで、後味もスッキリ。
『おいしい青汁』というのは名前負けしていません。
家族向けの青汁をお探しの方は森永の青汁おすすめです。

森永製菓の『おいしい青汁』に使用されている野菜・果物は全て国内産です。
青汁の主役・ケールは長野県の八ヶ岳の農場で作られたものを使っているそうです。
使用されているお水は富士山麓の地下水を使っています。
もちろん加工する工場も安心の国内生産です。

品質管理が徹底されているISOなどの認証取得済みの工場で安全な状態で作られています。
こだわりが凄いです。ここまでこだわって作っている青汁はあるでしょうか?
大手だからできる、こだわりでもあります。
家族や自分の健康を考えるなら、しっかりした体制で作られた安全な青汁を選んだほうが良いです。
管理人の一番のおすすめ!飲んでみた中で一番飲みやすくて美味しい青汁です!

お試しがあるよ。